東京ディズニーランドの駐車場に巨大なコーンアートが出現!脱帽です

閑散期に突入した東京ディズニーランド。

 

その駐車場のコーンアートが話題です。

 

 

 

 

 

 

東京ディズニーランドの駐車場には、以前から赤色のカラーコーンを使ったミッキーマウスの巨大アートが制作されていることがあります。

 

きっと、観たことがある方も多いはず。

 

 

 

こも/komo
ディズニーリゾートラインから、ベイサイドステーションとディズニーシーステーションの間から見ることができます

 

 

 

 

どうも、こも/komoです

(こも/𝕜𝕠𝕞𝕠@𝕎𝔸𝕃𝕋𝕓𝕝𝕠𝕘

 

 

 

気になるこの巨大コーンアートはどの様に出来ているのか?

 

 

いつなら見ることができるのか?

 

 

 

ここを少し深掘りしていきます。

 

 

巨大カラーコーンアートが出現する時期

 

結論から言うと、

 

 

決まった時期はなしです。

 

 

つまり、実際に現地に行って見ない限りわからないのです。

 

かなりの規模で制作が行われている巨大コーンアートですので、駐車場の大部分を使用することになります。

 

以上を踏まえ、ゲストの数が減る閑散期が多いと予測できます。1月〜3月頃までが巨大コーンアートを見ることができるチャンスです。

現在はコロナ禍でゲストの数も感染者数や自治体により左右されるので変動がありますが、今回も成人の日が終わり世の中とともに、東京ディズニーリゾートも閑散期に入りました。

イベントやグッズ販売などの来客を見込める要素があり、案の定、集中しすぐに売り切れとなるはゲストでパークは密集するは、個人的には良い打ち手とは思いませんでしたが。

 

 

LINK  ▶︎▶︎転売ヤーによる買い占めか!?お菓子だけじゃない、グッズも早々に完売!次回入荷待ち、、、それで本当にいいの??

 

 

巨大カラーコーンアートはどの様に出来ているのか?

引用:©︎Disney

 

この巨大コーンアートは、東京ディズニーリゾートの駐車場で働いてくださるキャストの方。

 

パーキングロットキャストさんによるハピネス溢れる作品です。

 

 

 

LINK   公式▶︎▶︎東京ディズニーリゾートのゲストパーキングで働く「パーキングロットキャスト」をご紹介

 

 

 

巨大コーンアートに使われるのはミッキーの赤いコーン

 

隠れミッキー探しはもはや定番となりましたが、

 

こんなミッキーシェイプのコーンを見ることができたら、テンション上がること間違いなしです。

 

 

ディズニーで体験するすべての事が多くのゲストの思い出となり、ファンを作っていくのでしょうね。

 

寒い中、巨大コーンアートを制作してくださったキャストの皆様には脱帽です。

本当に、ありがとうございます。

 

 

巨大カラーコーンアートが出現する場所

 

巨大コーンアートはディズニーランドの駐車場で制作が行われます。

かなりの規模ですので、離れた場所からしか見る事ができません。

ディズニーリゾートラインの「ベイサイド・ステーション」から「東京ディズニーシーステーション」に向か際に、
ディズニーリゾートラインの窓から写真撮影を行いましょう。

写真を撮るには、それがベストです。

 

巨大カラーコーンアートの製作時間

 

 

この巨大カラーコーンアートは、ものにもよりますが、約700〜1000個以上の赤色カラーコーンを使い製作しています。

1時間30分〜2時間もかけて制作してくれているとの事。

現地とベイサイドステーションのキャストさんとの連携で行われる大作です。

 

巨大コーンアートの進化

 

今は閑散期の一つの楽しみとなっている巨大コーンアートですが、遡ること約7~8年前から駐車場に描かれ続けています。

その始まりは丸を3つ描いたミッキーシェイプであったと言われており、現在の姿にまで進化を遂げたわけです。

写真の大きなミッキーマウスの巨大コーンアートは最初、約6時間をかけて制作していたが、今では1時間30分で納得のでき上がりになるほど技術も向上したといいます。

今回の20周年を記念した作品のほか、様々なレパートリーがあり、どれも素晴らしいクオリティです。

 

レパートリー多数!過去の巨大コーンアート

 

閑散期のディズニーの恒例のお楽しみとして心待ちにしているゲストも多い巨大コーンアート。

過去のものと比較しても20周年のクオリティはハンパじゃないです。

過去には、ダイハツ工業株式会社が東京ディズニーリゾートのオフィシャルスポンサーとして就任した際に、ミッキーとミニーの過去最大規模の巨大コーンアートが完成したこともありました。

 

このほか、「アナと雪の女王」のオラフや映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場するダース・ベイダーなど、いろいろなキャラクターも練習しているとのこと。そのなかでも、クオリティが高くできたアートを東京ディズニーリゾートの駐車場に描いているという。

 

 

東京ディズニーランド駐車場の巨大コーンアートは閑散期に出現する事が期待できる

 

正確な日にちなどはありませんが、1月〜3月の閑散期のディズニーランドで見られる可能性が非常に高いです。

年々、そのクオリティは増しこんな素敵なハピネスを届けてくださるキャストさんには感謝しかないですね。

 

駐車場にも、物語がある。

 

東京ディズニーリゾート、素敵です。

 

今後も、様々なアートが見られる事でしょう。

皆さんの推しのキャラはいつ登場しますかね??

 

そんなイマジネーションを感じさせてくれるのも、また良いものですね。

 

 

関連記事

カストーディアルアート、それはディズニーキャストさんがほうきの先に水をつけて地面にディズニーキャラクターの絵を描いたり 時には枯れ葉や落ち葉を使いキャラクターを描く芸術。 [gallery[…]

 

 

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG