「ブルーバイユーレストラン」カリブの海賊にあるレストラン!予約&メニュー・値段など解説!

ディズニーランドでオープン当初からある大人気のアトラクション「カリブの海賊」。

冒険をテーマとしたアドベンチャーランドにぴったりの海賊の世界をボートで旅するアトラクションです。

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

今回はそんなカリブの海賊と隣接するレストラン「ブルーバイユー・レストラン」について書いていきたいと思います。

 

カリブの海賊にあるレストラン「ブルーバイユーレストラン」

 

ブルーバイユー・レストランは、ブッフェスタイルではなく、テーブルまで料理を運んできてくれるテーブルサービスのレストランです。


料理は、フレンチスタイルのコース料理なので、誕生日や記念日などのお祝いのときの利用におすすめです。


アトラクション「カリブの海賊」から見えるレストランということで有名で、昼間でも店内は薄暗く、雰囲気が良いことから、カップルのデートにも最適です。

 

ブルーバイユーという名

 

ブルーバイユーという名には、「青い入り江」という意味があり、カリブの海賊の世界観を感じられるロマンチックなレストランです。

ランチの利用でもキャストさんから「こちらから先は夜になります」と案内してされるんです。

ディズニーランドで唯一アトラクションと一体型となっています。

ブルーバイユーって何系のレストランなの?

 

ブルーバイユー・レストランは、「青い入江」というロマンチックな意味が込められたフレンチ・クレオール料理が味わえるレストランです。

 

フレンチ・クレオール料理とはフランス、アメリカ、スペイン、アフリカなどの料理がミックスされた料理で、ブルーバイユー・レストランでは贅沢なコース料理として提供されています。

 

先程も書いた通り、ブルーバイユー・レストランは、アトラクション「カリブの海賊」に隣接したレストランで、ディズニーランドの開園当初からある老舗レストランです。

 

カリブの海賊のスタート地点で、右側に見える光が灯ったレストランです。

 

みなさんも、一度はあれは何?と思ったはずです。

ブルーバイユーのコンセプトは?

 

ブルーバイユーのコンセプトは、19世紀半ばのアメリカ南部をモチーフにしたニューオーリンズの大邸宅の夜の庭という設定になっております。

 

ゲストは、ニューオーリンズの豪華な邸宅で行われている夜のガーデンパーティーに招待されたという設定というわけです。

 

店内ではホタルが飛び交いテーブル1つ1つに灯されたキャンドルがとってもロマンチックで、特別なディナーやデートにはピッタリです。

 

コオロギの音色と水音が落ち着く涼しげなレストランなので暑い夏の時期にもおすすめです。

 

ブルーバイユー・レストランはアトラクションと一体型ですが、このようなスタイルは、カリフォルニア・ディズニーランドと東京ディズニーランド2ヶ所のみとなっています。

 

ブルーバイユー・レストランってパークのどの辺りにあるの?

 

ブルーバイユー・レストランは、ディズニーランドの中の、冒険をテーマにしたエリアである「アドベンチャーランド」にあります。

 

カリブの海賊の建物とクレープ専門店「カフェ・オーリンズ」の間にある小道、「ロイヤルストリート」を進んだ左奥に出てきますよ。

 

ちょうど、お土産ショップ「クリスタルアーツ」と「パイレーツ・トレジャー」の中間地点と覚えておきましょう。

 

ブルーバイユー・レストランは、キャストさんがテーブルに注文をとりに来てくれ、テーブルまで料理を運んできてくれるフルサービスのレストランです。

 

座席数は約170席あり、広々とした店内となっています。

 

ブルーバイユー・レストランは、人気のレストランということから、連日予約を取りにくいレストランでもあります。

 

メディアで取り上げられてからは尚更ですね、、

しかし、私の中ではランド内ではトップのレストランです。もちろん、味の面においてですよ。

値段もトップクラスですが、、

 

ただ、予定が分かっていれば、事前予約の「プライオリティ・シーティング」を利用することがおすすめです。

 

平日であっても、ランチ時間の午前11時~13時、ディナー時間の午後17時~19時はかなり込み合うのでなるべく、回避した方がよさそうです。

ブルーバイユーは、荒々しい海賊の世界とはほど遠く、レストラン内では虫の音や静かな入り江の音が聞こえるロマンチックな空間です。

 

レストランのフェンス側の席では、カリブの海賊の出発地点を見ることができ、アトラクションの雰囲気を感じながら食事を楽しむことができます。

 

まるでカリブの海賊の世界で食事をしているような気分になれるので、アトラクションには乗れないけれどカリブの海賊を感じたいという方にもおすすめです。

銘柄鶏のグリエはマツコの知らない世界SPでも紹介された逸品

 

ブルーバイユーレストランというとローストビーフばかりに注目が集まっているんですけど、こちらの銘柄鶏のグリエはマツコの知らない世界SPで紹介されたメニューなんです。

 

ちなみに、私はこれが1番好きです。

 

▶︎▶︎おうちで作ろう!ブルーバイユー・レストランのレシピはこちらから

 

前菜のシーフドのヴァリエと、メイン料理の銘柄鶏のグリエはかなり美味しいです。

 

ローストビーフは「ブルーバイユーじゃないと食べられない味」という印象はなくて、よく言えば「食べなれた味」「親しみやすい味」です。

 

赤身のローストビーフと中間ぐらいの食感で、肉の味もしますし、しつこくはありません。

 

 

これは、私が感動した逸品です。

おしゃれすぎ!味も繊細。。

【まとめ】ブルーバイユーは特別な日やデートに超おすすめ!味でも相手を満足させられます

 

いかがでしたか?

 

コース料理は美味しく頂ける量。

 

パンはおかわりもできるので嬉しいですね!

人気のレストランなのでまずは予約争奪戦に勝ち抜かなくてはならないのが難点。

ランチでの利用もそれなりのお値段なので、しょっちゅう行ける所でもありません。

 

ただ、予約が取れたら相手も喜ぶこと間違いなし!もちろん、私みたいにピンで利用するのもアリですよ。

 

LINK  ▶︎▶︎ ブルーバイユー・レストラン・アクセス

 

LINK   ブルーバイユー・レストラン メニュー

 

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG