スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーのトロピカルなタピオカドリンクをもう1度

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーでは、他では味わえないフルーツ感ある濃厚なフルーツドリンクを堪能できます。

南国のフルーツを使用したトロピカルドリンクはスクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーだけです。

 

 

 

残念ですが、2年前から休止しているのです。。。

 

 

 

南国のトロピカルフルーツジュースのみならず、ソフトクリームや夏になると期間限定でシェイブアイスも販売されます。

 

トロピカルな南国の味を味わうことができるドリンク屋さん。

 

 

こも/komo
私にとっては、夏の風物詩の1つであったりもします

 

ちょうど、コロナ禍のタイミングで休止となりましたが、徐々に緩和されていく中で、再開を切に願います。

 

どうも、こも/komoです

(こも/𝕜𝕠𝕞𝕠@𝕎𝔸𝕃𝕋𝕓𝕝𝕠𝕘

 

 

この記事では、営業の再開を願い、スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーのメニューや概要を解説していきます。

 

 

LINK  公式▶︎▶︎ フルーツをしぼるのが上手な巻き付きヘビのスクウィーザーが由来

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバー概要

所在地 アドベンチャーランド
ジャンル ドリンク&ソフトクリーム
座席数 なし
タイプ カウンターサービス
営業時間 パークの運営時間による
予算 〜1200円

 

フルーツを絞るのが得意なスクウィーザーというヘビが目印の南国の雰囲気漂うお店。

アドベンチャーランドに位置しており、周囲の雰囲気と違和感なく溶け込んでいます。

南国のフルーツを絞ったフレッシュジュースがスクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーの1番の魅力であり東京ディズニーリゾートでも唯一無二と言えるでしょう。

フレンドリーで明るい性格のスクウィーザーは、体を巻き付けることでフルーツを上手に絞ることができる頼れる存在。

いつもお店を手伝い盛り上げてくれるスクウィーザーのことがみんな大好きで、お店で働く従業員たちはお店の名前に「スクウィーザー」の文字を入れることにしたとの事。

ちゃんと物語もありますね。

特に暑い時期はこのフレッシュジュースが身にしみたものです。

 

お店に座席の併設はなく、ベンチを探すか、歩きながらの飲食になります。

 

パレード待ちや、アトラクション待ちにも良いですが、アトラクション前には必ず飲み終わり捨てられるようにしましょう。

 

スクウィーザーって?

スクウィーザーは、お店の名前にも使われている看板のヘビのこと。

このヘビがフレッシュフルーツを搾り、美味しい南国のジュースを提供してくれます。

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーの場所

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーは東京ディズニーランドのアドベンチャーランドに位置しています。

ジャングルクルーズやウエスタンリバー鉄道の前にある広場の反対側にあります。

こじんまりとした小さなお店ですが、アドベンチャーランドとマッチした南国感溢れる外観とヘビが目印。

すぐに見つかります。

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーのメニュー

トロピカル・フレッシュジュースのみならず、スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーはソフトクリームの販売もしており、こちらも非常に人気度は高いです。

 

 

ソフトクリーム(マンゴー/ミルク/ミックス)300円

マンゴーソフトは東京ディズニーリゾートの中で唯一、スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーが販売しています。

ワールドバザールのアイスクリームコーンではマンゴー味はありません。

ミックスは両方を味わえるので非常に人気度が高いです。

 

オレンジジュース 360円

パークのKIRINオレンジと違い、こちらは搾りたてフレッシュジュースのお店という事で本格的なオレンジジュースが味わえます。

暑い夏には爽やかなタイプのオレンジもいいですが、これでビタミンをチャージするのも良いですよね。

 

 

グアバドリンク 360円

普段は飲み慣れないグアバドリンクは甘くて濃厚な味わい。

南国のドリンクとしてはポピュラーで、ディズニーランドで飲めるのは貴重です。

フルーツネクターとしてハワイのハワイアンサンは有名。

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーが休止中の今、これで我慢しよう、、。

 

 

こも/komo
こちらのハワイアンサンは日本人からも非常に人気で愛されるネクターです

 

 

 

 

 

 

ひと味違う!濃厚なタピオカ・マンゴードリンク

タピオカマンゴードリンクは450円で小粒のタピオカが個人的には大好きです。

よくあるミルクティーのブラックタピオカと違いこのドリンクには確実にこっちの小粒タイプがマッチします。

東京ディズニーシーのロストリバークックハウスでは500円でスパークリングのマンゴータピオカティーが販売されていますが、これも絶品。

タイプが違う、スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーのマンゴータピオカは、飲むヨーグルトと牛乳が使われているため、全体的にまろやかな感じです。

ここのマンゴータピオカとフレッシュジュースの復活を切に願います。

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーの営業時間

ディズニーランドのオープンと同時には開店していないです。

パークの運営時間によりますが、残念ながら現在は休止となっています。

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーのスポンサーはなく、東京ディズニーランドの運営となります。

 

パークが暗くなり始めてからは見込めません。早めの利用をおすすめします。

カウンターサービスのお店で決済には電子マネー、カード、現金が使えますが、QRコード決済には対応していません。

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーは限定スーベニアもある

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーでは、期間限定で時期やイベントに合ったスーベニアグッズも販売されます。

お好きなドリンクと一緒に購入をおすすめします。販売状況は公式サイトから確認する事が出来ます。

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーの混雑状況は?

夏は季節限定で販売されるシェイブアイスが人気で並ぶことがありますが、5〜10分程度でしょう。

逆に夏以外は週末でもほとんど混雑する状況はありません。

やはり、夏の暑い時期に南国のフレッシュジュースやソフトクリームが好まれるのでしょうね。

 

スクウィーザーズ・トロピカル・ジュースバーのマンゴータピオカドリンク復活を!

今回は残念ながら閉店中の名店をご紹介。

また、いつの日か復活した時に是非飲みたい一品です。

今年はまだ復活の目処は経っていませんが、2023年、東京ディズニーシーの新エリア開業のめでたいニュースと二分して復活してほしいお店です。

 

 

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG