【ジャングル・ブック】キング・ルーイと手下のモンキーに侵略されたアドベンチャー・ランド

アドベンチャー・ランドを通り抜けようと歩いていると、前から猿集団がやってきて、アドベンチャー・ランドを占拠していました。

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

 

 

 

皆さんもこの猿集団には会ったことがあるかと思います。

よくアドベンチャー・ランドには出没しているんです。

 

この猿、実は「ジャングル・ブック」という作品に出てくるモンキーというキャラクター。

明るくて陽気なモンキーたちと写真を撮ったりとても楽しい奴らなんです。

 

猿は見たことあるけど、あまり気にしていなかった方や、何に出てくるキャラクターか知らなかった方。

この記事では、モンキーについて出現場所やグリーティング、「ジャングル・ブック」について詳しく書いていきたいと思います。

 

 

LINK  ▶︎▶︎公式 ジャングル・ブック

 

 

 

【ジャングル・ブック】とは?

 

 

ジャングル・ブックは、1967年10月18日に公開のアメリカ合衆国のアドベンチャー映画、ディズニーによるアニメーション映画です。

 

日本での公開は1968年8月6日。

 

ウォルト・ディズニーの死後、最初に公開された長編作品となります。

 

【ジャングル・ブック】ストーリー

引用:ディズニー公式

 

赤ん坊のころジャングルに置き去りにされた少年モーグリは、オオカミ一家に実の子どものように育てられ、幸せに暮らしていました。

ところが、人間嫌いのトラのシア・カーンがジャングルに戻って来ることになり、心配した黒ヒョウのバギーラは、モーグリを人間の村へ帰すことにします。

でも、ジャングルで暮らしていたいモーグリは、旅の途中で象と行進したり、気のいいクマと仲よくなったり。

寄り道ばかりして、なかなか村へたどり着きません。

 

 

【ジャングル・ブック】登場キャラクターは??

 

 

ジャングル・ブックには、猿集団のボス、キング・ルーイやバルーといったパークでも人気の可愛いキャラクターが登場します。

 

パーク内では、グリーティングとして人気でしょう。

 

キング・ルーイやバルーもアドベンチャー・ランド付近でよく見かけるので気にしてみてみて下さいね。

 

モーグリ

 

ジャングル・ブックに登場する少年で、インドのジャングルで、オオカミに育てられて成長します。

 

元気いっぱいで明るい性格ですが、強情なところがあり、保護者のような存在の黒ヒョウのバギーラから、人間の村へ帰るようにいわれても納得しません。

 

旅の途中で出会ったクマのバルーと友達になります。

 

キング・ルーイ

 

ジャングル・ブックに登場するサルの王様。

 

ジャングルの王なのに、人間にはかなわないことが悩みで、人間になりたいと望んでいる。

 

火を手に入れさえすれば人間になれると思い込み、モーグリに火の作り方を教えるように迫ります。

 

バルー

 

ジャングル・ブックに登場する陽気なクマ。

 

のんびり気ままに暮らすのをモットーにしています。

 

モーグリと気が合い、クマになって一緒にジャングルで暮らそうと誘います。

 

黒ヒョウのバギーラにはおっちょこちょいでドジだと思われています。

 

バギーラ

 

ジャングル・ブックに登場する黒ヒョウ。

 

ジャングルで泣いていた赤ん坊のモーグリを見過ごせずに、オオカミ一家のところへ連れていきます。

 

物事を冷静に判断し、モーグリの幸せを一番に考えている、保護者のような存在。

 

シア・カーン

 

ジャングル・ブックに登場するトラ。

 

冷酷な性格でジャングルに住む動物たちから恐れられています。

 

人間を憎み、モーグリが成長して猟師になる前に殺そうと考えています。

 

カー

 

ジャングル・ブックに登場する、催眠術が得意な大蛇。

 

モーグリに催眠術をかけて胴体でグルグル巻きにし、飲み込もうとします。

 

【ジャングル・ブック】に使用されている挿入歌

 

 

ジャングル・ブックの映画で流れる音楽、挿入歌をご紹介していきます。

 

Colonel Hathi’s March

 

 

Colonel Hathi’s March(ハティ大佐のマーチ)は、大きなゾウのハティ大佐とその仲間たちが行進しながら歌っている歌。

 

テンポの良いリズムが、まるでサーカスを見ているよう。

 

 

The Bare Necessities

 

The Bare Necessities(ザ・ベアー・ネセシティ)は、ジャングル・ブックの中で一番有名な歌です。

 

ディズニーのパーク内でもよく流れています。

 

くまのモーグリが歌う、ジャズ調の楽しくかっこいい雰囲気が特徴です。

 

 

I Wan’na Be Like You

 

I Wan’na Be Like You(君のようになりたい)も、ジャングルブックの名曲の1つです。

 

こちらもジャズ調で、ポップな雰囲気が特徴であり、色んな動物が出てくるので、映像を見ていてもその楽しさが伝わってきます。

 

 

Trust in Me

 

Trust in Me(信じてほしい)は、ゆったりとしたメロディの歌。

 

まるで子守歌のような曲です。

 

と、ジャングル・ブックで使われている音楽や挿入歌の一部を紹介させてもらいました。

 

キング・ルーイとモンキーは原作でなく、ディズニーオリジナルで採用された

 

 

ところで、キング・ルーイは猿のボスでオランウータンです。

 

手下となる猿のモンキーは、1967年に公開されたアニメ映画『ジャングル・ブック』で初めて登場したディズニーオリジナルのキャラクターたちです。

 

ジャングル・ブックは、ラドヤード・キップリングが書き上げた同名の小説を元に制作された映画ですが、実はそこにキング・ルーイおよびモンキーなるキャラクターは登場しません。

 

ディズニーのオリジナルキャラクターとして採用されたのです。

 

映画では、キング・ルーイが猿の王様として手下のモンキーたちを従えている様子がうかがえます。

 

ちなみにキング・ルーイには、キング・ラリーという双子がいます。

 

なお、ラリーはジャングル・ブックに登場しておりません。

 

ここまで、ジャングル・ブックについて少し紹介させて頂きましたが、主にディズニーランドではアドベンチャーランドに猿のキング・ルーイとバルーが登場します。

 

キング・ルーイの手下として、正式な名前はないのですが、モンキーたちが一緒についてきますよ。

 

キング・ルーイ

 

バルー

 

モンキー

 

基本、キング・ルーイと共に行動しており、モンキーは数匹の群れでパークを移動しています。

 

 

本当に可愛いんですよ。

 

有名どころも、もちろんですが、モンキー可愛いですよ。

 

ボスのキング・ルーイやバルーがストーリーでは中心ですが、パークではこのモンキーたちの存在感は抜群。

 

陽気に動き回りゲストを楽しませてくれます。

 

ディズニーランド&シーにも登場!出会える場所は?

 

 

ディズニーランドやディズニーシーにいると、突如として猿の集団に出くわすことがあります。

 

その集団こそが、キング・ルーイとその手下のモンキーたちです。

 

グリーティングキャラクターと呼ばれるもので、サインや写真をお願いすることができます。

 

ただ、キング・ルーイはモンキーの代筆となるみたいですね。

 

東京ディズニーランドでは??

 

先述したように、キング・ルーイ、モンキーともに基本的にはディズニーランドのアドベンチャー・ランドで出会えることが多いです。

 

東京ディズニーシーでは??

 

モンキーはディズニーシーの「ロストリバーデルタ」などで登場することがあります。

 

キング・ルーイと集団のモンキーを引き連れて出てくることが多いです。

 

6匹ほどの集団で現れてはノリノリのダンスを行ったり、演奏中に乱入するなどして、その場を大いに盛り上げてくれる陽気な集団です。

 

 

 

 

こんな可愛い姿も見せてくれますよ。

 

是非、会えたら写真を撮って話しかけてみて下さいね。

 

【まとめ】突然侵略してくるのは、ジャングル・ブックのキャラクターと陽気な可愛いモンキーたち

 

今回は、突然パークを集団で侵略してくる猿集団についてその出現場所やランド・シーのそれぞれの出現場所、もとのストーリーであるジャングル・ブックについて詳しく書かせていただきました。

 

ちょっと騒がしい集団ですが、楽しくなりますし、みんな可愛い顔してるので癒されますよ。

 

パークで見かけたら、モンキーたちと騒がしい写真撮影をお楽しみ下さい。笑

 

 

関連記事

魅惑のチキルーム スティッチプレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ”! ちょっと長めのタイトルのシアターアトラクション、魅惑のチキルーム スティッチプレゼンツ”アロハ・エ・コモ・マイ”!って、どんなアトラクション?[…]

 

関連記事

東京ディズニーリゾートのこだわりは、アトラクションのみならず、建築や植物などにまで多岐にわたり、数多くのゲストを魅了しています。皆さんは、アトラクションといえば何を想像しますか?それぞれ、好きなアトラクションはあるかと思いま[…]

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG