ディズニーアートを部屋に飾っておうちディズニーを!ディズニー気分を味わう日常

 

去年から自宅で過ごす時間は例年より皆さん長くなったのではないでしょうか?

 

自宅での自炊を中心とした様々なおうち時間というものをそれぞれ考え楽しんだかと思います。

 

ライフスタイルは大きく変わり、現在も今後もしばらくこの状況下は続いていきますね。

 

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

 

私は趣味の旅行が奪われてしまったので、完全にやる事なしになってしまいました。

 

そこで始めたのが、ディズニーアートをネットで探し、自宅に飾って少しでもディズニー気分をあじわおうというものでした。

 

私も購入したものも含め、少しここで紹介していけたらと思います。

 

 

西洋絵画 ディズニー 塔の上のラプンツェル Tangled トーマスキンケード [並行輸入品]

 

まるでおとぎ話の世界から出てきたような、光の画家と呼ばれるアメリカの油彩画家、
「トーマス・キンケード(Thomas Kinkade)・スタジオ」の作品です。

 

船上から夜空いっぱいにランタンが舞い飛んでいく
劇中でもっとも印象深く美しいシーンを描いた作品です。

ヒロインのラプンツェル、ライダーはもちろん、ゴーテル、パスカル、マキシマスなどなど
劇中の登場人物たちしっかり1枚の絵に描かれているので探してみるのも楽しい作品です。

 

光だけでなく、花々や木々、水、建物などあらゆるものを美しく一場面に表現しているのが彼の作品の特徴です。

 

こちらはラプンツェル以外にも色々と種類があります。

 

比較的安価なものも多いのでシリーズで揃えるのもおすすめです。

 

※こちらは額装は付属しませんので別途お買い求め頂く必要あります。

 

 

他にもディズニーアートはおうち時間を充実させる。

 

額に入れて豪華さやおしゃれさを出しても

また、選ぶフレームによってはカジュアルな印象にも変化します。

 

 

 

 

まだまだ、素敵な絵画がたくさんあります。

ちょっと立派な額装に入れると雰囲気が格段にアップしますよ。

 

「アート」をお部屋に取り入れることは、どうやって配置すればいいのか、そもそもどんなアートを選べばいいのか分からず、ハードルが高いと思われがちです。

アートが好きという方も、置き方に困って取り入れるのをためらうことがあるかもしれません。

しかし気を付けるポイントをおさえれば、あなたの好きな空間に、好きなアートを溶け込ませることはそれほど難しくないんです。

この記事では、アートをお部屋に取り入れる時に気を付けるポイントとともに、ヒントとなる簡単なコツをお伝えします。

 

アートを取り入れる時に気を付ける3つのポイント

インテリアとの「色」と「大きさ」のバランスを考える
存在感のあるアートは、お部屋のイメージを変える

 

あなたが本当に好きなアートを選ぶ

 

アートは、インテリアの中でもあなたのアイディアや個性をはっきりと反映します。

自宅をあなたらしく飾りたい場合には、自分の心になじむもの、お気に入りのものを見つけ出すということが最も大切です。

 

ディズニーアートであなたのおうち時間を充実・豊かにしよう

 

本当に気に入ったアートであれば、時には心を落ち着けてくれ、時にはインスピレーションを与えてくれることも。

 

本当に好きなアートだからこそ、家族とのコミュニケーションに役立ったり、訪問客との会話を弾ませてくれたりもします。

 

取り入れるアートを選ぶ際には、じっくり吟味してみてくださいね。

 

 

関連記事

なんと、今回ディズニーアンバサダーホテルから、ディズニーホテルのお食事を家庭でもお楽しめる「ディズニーアンバサダーホテル・ホームパーティーセット」が登場いたします。ディズニーホテルのクオリティーをお家でもお楽しめる時が来るとは思[…]

 

 

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG