『美女と野獣』公開 30 周年を記念して、、愛される作品として歴史を追う

ディズニーアニメーションとしても最高傑作の部類に入るでしょう。

 

私も大好きな作品です。

 

何度もリピートし、昨年のアトラクションとしてのオープンはその世界観の再現に涙が、、

 

美しい作品も、30周年。

 

名作は色褪せず今現在も愛される作品です。

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

▶︎▶︎美女と野獣の世界観に涙、、、初見は泣きます。音楽、芸術がライドアトラクションとして

 

美女と野獣30周年を記念して

 

1991年公開のアニメーション映画『美女と野獣』は、 アカデミー賞 作品賞にアニメーション映画では 初めてノミネートされる快挙を成し遂げた最高傑作です。

 

 

野獣の姿に変えられてしまった王子の呪いを解く鍵は、 魔法のバラの花びらがすべて散る前に誰かを心から愛し、 そして愛されること。

 

しかし、野獣を愛する者などいるはずもないのです。

 

そんな絶望の中、野獣の前に、美しく聡明なベルが現れます。

 

ディズニープリンセスの中でも不動の人気を誇るベル。

 

彼女は、空想の冒険と本が大好きで、意志が強く、 自分の価値観で物事を判断します。

 

野獣の城で、勇敢にも自ら病気の父の身代わりとなったベルは、 ポット夫人やルミエール、コグスワースといった、 魔法をかけられたお城の使用人たちと仲良くなります。

 

そして偏見を持たず、外見に惑わされない優しさと思いやりで、 野獣の孤独に寄り添い、彼の内に秘められた他人を愛する心に気付かせます。

 

音楽、芸術性と、作品として

 

『美女と野獣』作曲家、アラン・メンケンも思い出を投稿しています。

 

アラン・メンケンさんと言えば、多くのディズニー作品の音楽を手掛け、東京ディズニーシーのアトラクション

 

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジの楽曲を手掛けてくださったのも有名です。

 

 

アニメーションとしても最高傑作

 

ヒロインのベルは非常に人気のプリンセスで、仮装やディズニーコーデにも大人気です。

 

それゆえ、グッズも豊富です。

 

実写では、エマ・ワトソンさん演じるベルが最高でした。

 

他にも、人気のキャラクターはたくさん登場する作品。

 

中でも悪役??

 

としてガストンは日本でも店出しちゃいました。

 

 

関連記事

 今回は、東京ディズニーランドの新エリアのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」に行ってきまして、お店のメニューを全て実食させて頂きました。 LINK   ▶︎▶︎公式 ラ・タベルヌ・ド・ガ[…]

 

 

多くの名シーンがあるこの作品はライドアトラクションとして楽しもう

 

数々の名シーンは、ライドアトラクションで感動が蘇ります。

 

野獣の城はアニメーションで見たあの呪われた怪しげな雰囲気と存在感が抜群。

 

合わせてまわりの風景も山なども作品を引き立てています。

 

『美女と野獣』公開 30 周年記念「大切な人と過ごす、特別な時間」がテーマのアイテム

 

アニバーサリーイヤーを記念して、映画『美女と野獣』の世界観がたっぷりつまった記念グッズが新登場。

 

「大切な人と過ごす、特別な時間」をテーマに、ベルと野獣がドレスアップしてボールルームで踊る名シーンのアートを用いた素敵なグッズです。

 

ベルのドレスの黄色と野獣のタキシードのネイビー、そして煌びやかなお城を思わせるゴールドの装飾が高級感を演出します。

 

ロマンティックで華やかな雰囲気のグッズは、自分用にはもちろん、大切な人に贈るクリスマスギフトにもおすすめです。

 

 

 

名作!美女と野獣30周年を祝う

 

何度も言います。

 

音楽、アニメーション、ストーリー、キャラクター等、、、

 

全てがディズニーアニメーション最高傑作のひとつでしょう。

 

リピートし続けます。

30周年おめでとうございます!

 

LINK  ▶︎▶︎ショップディズニー 高級感漂うグッズを購入しよう!

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG