ディズニープリンセス達の誕生日は?歴代ディズニープリンセスの誕生日と人物を紹介

ディズニーアニメーション、ディズニー映画には歴代、数多くのプリンセス達がいます。

容姿も美しく、可愛いらしい人気者のプリンセス達の人物像と誕生日を紹介していきます。

 

どうも、こも/Komoです(@Disney_WALTblog)

 

少し前には、ディズニープリンセス展なるものも開催されており、多くの方が展示会へ行っておりました。

 

こも/komo
私も限定グッズをいくつか入手しました!!

 

関連記事

 ディズニープリンセスの“愛”を五感で感じる展示会「Disney Ultimate Princess Celebration WHAT IS LOVE ? 〜輝くヒミツは、プリンセスの世界に。〜」の開催が決定しまし[…]

 

では、まずは気になるプリンセス達の誕生日を紹介していきます。

 

ディズニープリンセス達の誕生日は?

 

以下、歴代プリンセス達の誕生日

 

 

白雪姫 12月21日
シンデレラ 2月15日
オーロラ姫 1月28日
マリアン 11月8日
アリエル 11月15日
ベル 11月13日
ジャスミン 11月25日
ナラ 6月23日
メガラ 6月27日
ファ・ムーラン 6月19日
ティアナ 12月28日
ラプンツェル 11月12日
メリダ 6月22日
アナとエルサ 11月27日
モアナ 11月23日

 

ディズニープリンセスの誕生日は、東京ディズニーリゾート公式から発表されているプリンセスたちの作品の公開日に基づいて紹介しています。

 

ディズニー歴代のプリンセス

では、人気の歴代プリンセスたちを簡単に紹介しましょう。

※正確にはプリンセスに含まれないプリンセスもいます

 

 

白雪姫

 

それまで制作不可能と言われ続けてきたフルカラー長編映画が公開されたのです。

世界初となるその偉業を成し遂げたのは、ウォルト・ディズニー制作「白雪姫」でした。

1937年、世界中に大きな衝撃が与えられました。

白雪姫は純粋で真っすぐな美しい心の持ち主。

外見の美しさを、継母である女王に妬まれ命を狙われるも、森の奥深くへと逃れます。

そこで出会った小鳥や動物、そしてこびとたちに、家族のように優しく接する白雪姫。

彼女の気立ての良さと、いつも前向きに歌を口ずさむ姿に、いつしかみんなも白雪姫を本当の家族のように思い始めます。

毒リンゴで眠らされたあとは、王子様のキスで呪いが解けて目覚めます。

ハッピーエンドな元祖プリンセスです。

 

シンデレラ

 

まずはプリンセスといったら、この人!!

優しさ美しさ兼ね備えた、まさにプリンセスの代名詞的存在。

父親を亡くしたシンデレラは、意地悪な継母と二人の義理の姉に召使のようにこき使われていました。

しかし彼女は、どんな仕打ちにも負けず前向きな姿勢で明るい未来を夢見ることをあきらめません。

そんな勇気と、誰に対しても優しく接する彼女の態度を見たフェアリーゴッドマザーは、美しいドレスとかぼちゃの馬車をシンデレラに与え、舞踏会へと送り出します。

 

オーロラ姫

 

ディズニーヴィランズの主役的な存在で悪女でありながら人気のマレフィセントも、こちらの作品「眠れる森の美女」で登場します。

オーロラ姫は、メリーウェザーに農家の娘のブライア・ローズとして育てられました。

父はステファン王、母はリア王妃。

「オーロラ」という名前は「夜明けの光」という意味で、文字通り国王夫妻と王国に光をもたらしたという思いが込められているのです。

年齢は16歳で、陽光のような巻き毛の金髪とバラ色の唇、菫色の瞳が特徴。

相手プリンスはフィリップ王子。

 

アリエル

 

ここからは、プリンセス達も近代化してきたように思います。

リトルマーメイドからは、アリエル。

プリンセスの中でもグッズも多く人気で東京ディズニーシーにはリトルマーメイドがメインとなるエリア、マーメイドラグーンもあります。

 

▶︎▶︎東京ディズニーシー、マーメイドラグーンの夜景がミステリアスに存在を放つ

 

人間の世界にあこがれる好奇心旺盛な人魚のプリンセス、アリエルは水面まで泳ぎ出る自由奔放な冒険心を持っています。

激しい嵐の中で船から投げ出された人間を、父の言いつけに背いても助けた優しい彼女は、その人間 エリック王子に恋をし、自らの声を犠牲にしてまでも魔女と取引し、陸の世界へ踏み出します。

アリエルの、どんな困難な状況でもあきらめず、夢を追い求める強い姿勢、芯の強さや優しさは、まさにシンデレラの様にディズニープリンセスらしさが溢れているキャラクターとなっています。

 

ベル

 

こちらも大人気プリンセスのベル。

映画「美女と野獣」のヒロインで町娘の服装からドレスまで可愛いく、パークでもベル仕様のコーディネートを意識しているであろう方や、グッズも非常に多いです。

優しさ溢れながらも内面の強さを持ち合わせています。

東京ディズニーランドでは、大規模な新エリア拡大にともなって、美女と野獣をメインとしたニューファンタジーランドが誕生しました。

そして、美女と野獣の世界観がそのままアトラクションになり、東京ディズニーランドには二つ目の野獣の城が出来るという快挙。

プリンセスの中でも特に人気、知名度ともに高いキャラクターとなっています。

 

 

こも/komo
こちらの記事では新エリアと美女と野獣のアトラクションについて詳しく書いています。

 

関連記事

村の先にそびえる「美女と野獣の城」を舞台に、映画の名曲に合わせて踊るように揺れる魔法のカップに乗り、映画のストーリーに沿っていくつもの名シーンをめぐるライドアトラクションです。 どうも、こも/komoです(@D[…]

 

関連記事

 今回は、東京ディズニーランドの新エリアのレストラン「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」に行ってきまして、お店のメニューを全て実食させて頂きました。 LINK   ▶︎▶︎公式 ラ・タベルヌ・ド・ガ[…]

 

ジャスミン

 

ジャスミンはディズニー映画『アラジン』に登場するヒロイン。

プリンセスの中でも、エキゾチックで少し大人な魅力を持つのが特徴的です。

ジャスミンは砂漠の中にある神秘の都アグラバーの国王サルタンの娘であり、宮殿に住む王女でもあります。

性格は少し強気で、自立心と意志を持つプリンセス。

アラジンはファンが非常に多く、ジャスミン役はナオミ・スコットさんがとても素晴らしいジャスミンを演じてくれたのも印象に残ります。

 

ポカホンタス

 

先住民族の娘と探検家の恋を美しいミュージカルで描くディズニーの長編アニメーション『ポカホンタス』

 

パウアタン族の首長の一人娘、ポカホンタスは好奇心旺盛で自然を深く愛し、森の木々とも話しをすることができます。

外見はネイティブ・アメリカン。

 

ムーラン

 

ファ家の一人娘ムーランは、家族思いの優しい心の持ち主。

古いしきたりに縛られない自由な心を持ち、家のために結婚する伝統的な生き方に納得できず悩んでいました。

年老いた父の徴兵を知ったムーランは、自分の可能性を信じ、髪を切り男の恰好をして父の代わりに戦地に赴きます。

悪戦苦闘しますが、誠実さと勇気、何より結果が出るまで努力し続けたため、いつしか仲間から信頼されるようになります。

ムーランは正確にはプリンセスではないですが、「シュガー・ラッシュ:オンライン」ではプリンセス集合のシーンにも登場します。

 

ティアナ

 

ティアナは、映画『プリンセスと魔法のキス』のヒロインとして登場します。

夢に役立つものなら努力を惜しまない女性。

ディズニープリンセスの一人であるが、王女ではなく、夢は自分のお店を開くこと!

初のアフリカ系アメリカ人のプリンセスです。

 

ラプンツェル

 

こちらも超有名、塔の上のラプンツェルから、ヒロインのラプンツェル。

大人気映画であり、数多くのグッズも出ておりファンは非常に多いプリンセス。

ここからは作画も現代風になり、こちらも可愛いと人気の秘訣でしょう。

2024年を予定している東京ディズニーシーの新エリア、ファンタジースプリングスにはラプンツェルのエリアが出来るとの情報も!

 

メリダ王女

 

メリダ王女は、『メリダとおそろしの森』のヒロイン。

ダンブロッホ王国の王女で弓矢が得意です。

森を馬に乗って駆け巡り、弓矢を放つのが大好きな活発な女の子です。

完璧な王女になるべく、母エリノア王妃に厳しく教育され、そんな母に反発してしまいます。

 

アナとエルサ

 

大人気タイトル、アナと雪の女王から。

姉のエルサと妹のアナ。

アナとエルサは、アレンデール王国の王女であり、「アナと雪の女王」のヒロインです。

エルサは姉で、生まれながらに魔力を持っています。

アナは幼い頃にエルサの魔力を頭に受けたことから、赤毛の髪の一部が白くなっています。

 

エルサの持つ魔力は、雪や氷を操ります。

小さい頃は魔力を使ってアナと遊んだりもしたが、アナの頭に魔力をぶつけてしまったことから、魔力をコントロールできるようになるまでは部屋から出ない生活を送ることになる。

 

モアナ・ワイアリキ

 

比較的最近のディズニープリンセス、モアナはモアナと伝説の海から登場。

海を愛し、海に選ばれた16才の少女。

幼いころの“ある体験”がきっかけで、海と特別な絆で結ばれ、海からも 愛されるようになった。

いずれ父の跡を継いで、島の人々のリーダーになることを期待されており、ちょっぴりプレッシャーを感じながらも、期待に応えようとがんばっている。

海に選ばれたことにとまどい悩み傷つきながらも、愛する人たちと世界を救う冒険の旅に出る。

 

ラーヤ

 

今年公開の映画、「ラーヤと龍の王国」から。

12歳で、聖なる龍の力が宿るという“龍の石”の守護者になる。

大胆不敵で情熱的な戦士。

幼い頃の出来事が原因で人を信じられなくなってしまった。

18歳になり、煙の怪物により姿を石にされてしまった父親を助け、クマンドラに平和を取り戻すために割れてしまった”龍の石”のかけらを集め、元通りにするべく旅に出る。

 

 

こも/komo
ラーヤと龍の王国はこちらの記事をどうぞ

 

 

関連記事

今回は、ディズニー・アニメーションの新作『ラーヤと龍の王国』について概要などについて書いていきたいと思います。 どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)  […]

 

関連記事

ラーヤと龍の王国が公開されました。もう、ご覧になられた方もいると思います。そんな公開されたばかりの映画、ラーヤと龍の王国から早速、グッズが発売の情報が出ましたので、これから紹介していきたいと思います。 […]

 

関連記事

 ディズニー映画待望の最新作『ラーヤと龍の王国』が、2021年3月5日に映画館とディズニープラス プレミア アクセスにて同時公開となりました。 『ラーヤと龍の王国』は、<邪悪な魔物>によって“信じ[…]

 

【まとめ】ディズニープリンセス達の誕生日は?歴代ディズニープリンセスの誕生日と人物を紹介

 

今回、歴代のプリンセスの誕生日と紹介をさせていただきました。

11月生まれのプリンセスは非常に多いです。

生い立ちから全て違うプリンセスもいますが、共通して、強く・優しさがあり芯がしっかりしているのがディズニープリンセス。

この記事を読んでアニメーションやパークアトラクションをさらに楽しんでいただけると嬉しいです。

私もいち早く私のプリンセスを探します。

 

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG