ハイピリオン・ラウンジとコロナ禍でのアンバサダーフロア利用時の違いは?メニューや時間を解説!


今回、ランドとシーの2日間を過ごすに当たって久々のアンバサダーホテルに宿泊してきました

 

最後にアンバサダーを利用したのはカリフォルニアに行っていた去年2月頃と記憶しているので、約1年振りのアンバサダー宿泊となります。

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

基本的にアンバサダーの時はキャラクタールームに寄りがちであり、今回はミッキーマウスルーム利用です。

 

 

こも/komo
おっ、ミッキーマウスルームの内容待ってました!

 

 

 

 

こも/komo
いや、今回はお部屋紹介ではなく、コロナ禍でのホテルが通常と違う所を解説していきますよ!

 

 

【コロナ禍】ハイピリオン・ラウンジ

 

アンバサダーホテルには、ディズニーランドホテルのマーセリン・サロン。

ホテルミラコスタのサローネ・デッラミーコの様に専用ラウンジがあります。

使い方も同様に、チェックインやドリンク提供など。

17時以降となればアルコール提供もあります。

 

 

ミッキーマウスルームはアンバサダーフロアの為、専用ラウンジにてチェックインする事が出来ます。

 

写真の通り中は広く、ゆったりとしたソファで寛ぐ事が出来る快適空間。

 

特別感や優越感を感じます。

 

【コロナ前】アンバサダーフロア

 

チェックインは14時頃に済ませ、部屋に荷物だけ置いて、予約していたハイピリオン・ラウンジでティータイムです

 

ハイピリオンラウンジでのティータイムはデザートも飲み物も可愛いくてとてもおすすめです。

 

写真を撮りに来る方もたくさんいるぐらいです。

 

今回、私が実際に頂きました品をご紹介致します。

 

ストロベリーマスカルポーネムース

ミニーマウスをモチーフにしたケーキです。

イチゴのあまずっぱさと、あっさりとしたマスカルポーネチーズのコンビネーションが楽しめます。

こちらも、いつもながら可愛くて勿体なくて食べられませんでした、、

 

 

チョコレートとマロンクリームのケーキ

こちら、チョコレートとマロンクリームのケーキ。チップとデール、そして彼らが大好きな木の実をモチーフにしたケーキです。

チョコ&マロンという濃厚な組み合わせはコーヒーや紅茶によく合い、わたくしは大好きな味ですが、可愛いくて勿体なくて食べるまでにかなりの時間を要しました、、

 

アンバサダーフロアでのアルコール提供

17時以降はお待ちのアルコールタイム。

ディズニーホテルのラウンジでのアルコールタイムは本当に優雅で幸せな時間。

ものによってはデザインも可愛いカクテルなどあって、おしゃれなものも多いです。

 

 

ちなみに写真はテーブルサービスのアルコールとは別にブッフェ形式みたいな感じで置かれているもの。

これも無料。

本当すごすぎです、、、

 

しかも、こちらはお部屋に持ち帰り飲むのもあり。

 

こうやって、缶で色々と置かれているのはアンバサダーホテルだけ。

 

アンバサダーフロア様々です!

 

アンバサダーフロアでのカクテルタイム

もちろん、この様なテーブルサービスのアルコール提供もあります。

種類もなかなか多いのが特徴。

コロナ前はパーク閉園後は大人気で埋まってしまう現象もありました。

なので、通常なら17時以降に早めにアルコールを頂くか、閉園前に少し早くラウンジを訪れるのがおすすめですよ。

 

コロナ禍でのハイピリオン・ラウンジ

コロナ禍においても、ハイピリオン・ラウンジではケーキやドリンクの提供を行なっています。

感染症予防対策はきっちり行った上で、ティータイムを楽しむことができます。

このご時世に有難いですね。

 

【コロナ禍】アンバサダーフロア

私が利用した時はまさに世の中コロナ真っ只中の時でした。

楽しみのカクテルタイムはアンバサダーフロアではなく、ロビーの目の前、ハイピリオン・ラウンジで提供されるのです。

 

よって、アルコール提供に関してはアンバサダーフロアでは完全に関与していない状態でした。

感染症予防対策の為、致し方ないですね。

 

ハイピリオン・ラウンジのカクテルタイムはアンバサダーサンセット

 

私が頂いたのは、アンバサダーホテルのオリジナルカクテルのアンバサダー サンセット。

白ワインがベースとなっているオリジナルカクテルです。

大人っぽく甘さは控えめでサローネやマーセリンのオリジナルカクテルとは違います。

名前の通り、夕暮れや日没を表現したアダルトな一品です。

 

 

 

パスタスナックやナッツ、それととても美味しいディズニーホテルのラウンジ共通のメダルチョコもついてきます。

チョコはウイスキーとも相性抜群ですよ。

基本的には部屋番号をホテルのキャストさんに伝え席にご案内されるのですが、運よく窓際の席に案内されれば、

外の美しいライトアップされた中庭の夜の灯りを楽しみながら酔いしれることができます。

ピアノのBGMも雰囲気を後押ししてくれます。

 

あぁ、、幸せな時間が流れます。。

思わずウトウトしてしまう至福の時です。

 

メニューはこんな感じです。

アルコールが苦手な方も問題なく、ソフトドリンクの提供もあります。

気兼ねなく利用ください。

ただ、この時はノンアルコールカクテルは中止されていました。

 

 

※2021年11月現在では、アンバサダーラウンジでのアルコール提供が再開しています。

時間はカクテルタイム、17:00〜22:00   ラストオーダー 21:30

 

 

ハイピリオン・ラウンジとコロナ禍でのアンバサダーフロア利用時の違いはメニュー、時間、アルコール提供に変化がある

 

今回はコロナ禍でのハイピリオンラウンジとアンバサダーフロアのコロナ以前との比較をさせていただきました。

アルコールの種類や提供場所、時間が変わるなど、ラウンジ利用者としては残念な面がありましたが、それは仕方ないことですね。

 

 

収束したら、またパークのみならずホテルライフも楽しめることを心待ちにしています。

 

アディオス!!

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG