【TDR】ディズニー・リゾートライン 20周年の歴史を振り返ろう

皆さんもディズニーリゾートを利用の際は、このディズニー・リゾートラインを利用したことはあると思います。

外も中もとても可愛いですよね。

私も毎回乗ります。定期的にデザインが変わって楽しみだったりします。

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

そんなディズニー・リゾイートラインも20周年となりました。

今までたくさんのデザインのディズニー・リゾートラインですが、皆さんはどれぐらいのデザインをご存知でしょうか??

ラッピングを施し、期間限定で運行するラッピングモノレールのディズニー・リゾートライン。

パークイベントと連動するデザインが多く、本記事ではそのデザインとともに当時を振り返っていきたいと思います。

 

あの頃のパークイベントがよみがえる!ディズニー・リゾートラインの20周年の歴史を振り返る

 

ラッピングモノレールは、東京ディズニーランド20周年の時に初登場しました。

ゲストにパークだけではなく、東京ディズニーリゾートを訪れた瞬間から楽しんでもらいたいと思ったのが、誕生したきっかけです。

 

2001年7月27日に東京ディズニーリゾートを走るモノレールとして開業したディズニーリゾートラインは、今年20周年を迎えます

 

これから写真と共に振り返っていきますが、皆さんはいくつぐらい見たことがありますかね?

私は中には見そびれたデザインもありました。

やっぱりモノレールと共に当時を振り返ろうとすると懐かしい記憶が戻ってきます。

当時の写真が一部ないのが少し残念だったりしますがね。

それでは、以下クローズアップしていきたいと思います。

 

2003年〜2004年 20周年記念、第1号

こちらがラッピングモノレール記念すべき第1号です。20周年を迎えた記念としてボディに20の文字が描かれていますね。

2008年〜2009年 25周年記念モノレール

魔法の鍵を持ったミッキーが華やかなデザインと共に描かれています。

2010年 ディズニー・フェアリーズ号

ティンカーベルなど5人の妖精たちが描かれています。

2011年 ディズニー・クリスマス・ライナー

車内の天井や窓の上、扉などに雪の結晶などクリスマスムードいっぱいのラッピングがあります。

2012年〜2013年 トイ・ストーリー・マニア!号

大人気「トイ・ストーリー・マニア!」のオープン記念として走行しました。

2013年 クリスマス・ライナー号

サンタに扮したミッキーのデザインが可愛い。インパクト大です!

2013年〜2014年 ハピネス・ライナー号

30周年を記念に走行。祝祭感ある可愛らしいデザインですね。

2014年 ディズニー・ハロウィーン・ライナー

ドナルドとたくさんのカボチャが大きくデザインされた可愛いデザインです。

2015年 アナとエルサのフローズンファンタジーライナー

アナと雪の女王をイメージして作られたラッピングモノレールです。

2015年〜2016年 アナとエルサのスノークリスタル・ライナー

東京ディズニーランドの「アナとエルサのフローズンファンタジー」にちなんで登場。

2015年 スティッチ・エンカウンター・ライナー

「スティッチ・エンカウンター」のオープンにあわせて運行。その時期に合わせてデザインが変わりました。

2016年〜2019年 ダッフィー&フレンズ・ライナー

こちらはお馴染み大人気のキャラクター、ダッフィーをボディに描いたラッピングモノレールです。

たくさんのデザインがありながらも内装がとても可愛いことは知られていると思います。

SNS時代にもマッチした大人気のデザインであったと言えます。

2016年〜2017年 ザ・イヤー・オブ・ウィッシュ・ライナー

東京デイズニーシー15周年を象徴するウィッシュ・クリスタルをイメージしたデザイン。

2017年 ニモ&フレンズ・ライナー

アトラクション「ニモ&フレンズ・シーライダー」のオープン記念にできました。

2017年〜2018年 ピクサー・プレイタイム・ライナー

外装にも内装にも、ディズニー&ピクサー映画の仲間たちのアートが。カラフルなボディです。

2018年〜2019年 ハピエスト・セレブレーション・ライナー

記憶に新しい祭殿。35周年記念。お祝いムードを盛り上げる華やかなラッピングモノレール。

ラッピングモノレールを見れば当時の季節がよみがえる!

いかがでしたか?

今回はディズニー・リゾートラインの歴史について少し書かせていただきました。

今でもゲストの多くは可愛いと外装と内装をよく写真撮影しているのを見かけます。

これから先も色々なデザインのラッピングモノレールはできると思いますが、是非その時々の記憶や思い出と共に皆さんの中におさめてください。

きっと、何年後かに見返した時に当時のパークイベントと共に思いおこすように。

LINK   ▶︎▶︎公式 ディズニー・リゾートラインの運賃・乗車券について

LINK   ▶︎▶︎公式 ディズニー・リゾートラインについて

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG