【TDL】ペニーアーケードを楽しむ!ワールドバザールにあるゲームセンター

東京ディズニーランドでの楽しみ方は、人それぞれです。

フード・アトラクション・グリーティングやショーなどを楽しむ方が多いんではないでしょうか。

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

今回の記事では、ワールドバザールにある「ペニーアーケード」について書いていきます。

ペニーアーケードは、ノスタルジックなゲーム機が並ぶレトロな空間が、いい意味で東京ディズニーランドを感じさせない。

一歩入ると別空間が広がります。

 

関連記事

東京ディズニーランドのワールドバザールにあります、ディズニー&カンパニーはご存知ですか? 今回は、ショップ、ディズニー&カンパニーを紹介。    ▶︎▶︎[…]

 

ピンボールをはじめ、野球ゲームやクレーンゲームもあります。

 

▶︎▶︎ウエスタンランドで射的ゲーム!ライフルが本格的なウエスタンランド・シューティングギャラリー

 

屋内アトラクションなので雨の日でも安心して楽しめるのが高ポイント。

色々なゲームがありながら、占いまであるペニーアーケード。

1日のパークの始まりを占ってみては?

 

ディズニーでゲームセンター!?【ペニーアーケード】とは?

 

「ペニーアーケード」は、ワールドバザールの中でも目を引くイルミネーションに彩られた看板が目印。

 

店内に入ればタイムスリップしたかのようなノスタルジックなゲーム機でいっぱいな空間に誘われる。

中はレトロなゲームセンターがリアルに再現されています。

 

「ワールドバザール」にあり、19世紀後半から20世紀初頭にかけて流行った「ペニーアーケード」を再現した屋内アトラクションです。

アトラクションではありますが、こちらはワンデーパスポートとは別にコインを入れて遊ぶ懐かしいアーケードゲームが並ぶ、ゲームセンターのようなつくり。

その為、別途料金になるですけどね。

置いてあるゲームにはピンボールからサッカーゲーム、占いゲーム、クレーンゲームまで多数あります。

 

屋内の施設で、雨の日も気にせず遊べるアトラクションとなっています。

 

「ペニーアーケード」の名前の由来

“ペニー”とはアメリカの1セントコインのことで、どのゲームも小銭で遊ぶことができます。

 

店内には、アメリカで19世紀後半から20世紀初頭にかけて流行ったアーケードゲーム機がズラリと並びます。

 

10円玉や100円玉で楽しむことが出来るゲームセンターを再現しているこのアトラクションは、「ペニーアーケード」と呼ばれる名前の由来があります。

 

アメリカ・カナダでは、イギリス通貨「ペニー」の影響から「1セント」のことを「ペニー」と呼ぶ習慣があるのです。

 

よって、1セントで遊ぶことが出来るゲームセンターのことを「ペニーアーケード」と呼ぶのです。

 

【ペニーアーケード】場所はどこにあるの?

ペニーアーケードがあるのはワールドバザールの中。

エントランスからワールドバザールに入るとそのまま真っ直ぐ。

右側に目を引くイルミネーションに彩られた看板があるのでお見逃しなく。

「れすとらん北斎」と、「ハリントンズ・ジュエリー&ウォッチ」の間になります。

 

ペニーアーケードの混雑状況

ペニーアーケードは、平日、または週末などの混雑時も比較的空いているアトラクションといえます。

たまにゲーム機に並んでいるゲストの方もいますが、人気ライドアトラクションなどの比較になりません。

すぐに遊ぶ事ができます!

ちょっと疲れたなんて時や、スタンバイパスでアトラクションの間隔を待っている時などにもおすすめのアトラクションです。

また、ペニーアーケードの店内は、「ハリントンズ・ジュエリー&ウォッチ」と繋がっています。

 

屋内アトラクションのため雨の日は混雑することがある

ペニーアーケードは屋内アトラクション。

雨の日はペニーアーケードも待ち時間が発生することもあります。

雨が降っていると、ワールドバザール内にゲストが押し寄せます。

店内以外では、大きな屋根があるのはワールドバザールだからですね!

以前の台風の時も突発的な暴風雨の際は、ワールドバザールの雨宿りをするゲストが多く、ワールドバザールの出口付近にゲストが集中します。

出口付近にある、ペニーアーケードの混雑も要注意!

 

閉園に近づくにつれて混雑に注意

ペニーアーケードはライドアトラクションに比べると日中はほとんどゲストはいません。

エントランス、ワールドバザールの中にあるので、日中に比べると夕方以降は混雑します。

スーベニアメダルが作れる場所としてもよく知られているので、帰る前に作ろうと考えるゲストが多いからです。

私はディズニーの隙間時間やゆったりとした時にメダルを作る事が多いです。

ポケットに入るので重さもなく先に作ることをおすすめします!

リゾートラインもそうですが、帰りのタイミングでスーベニアメダルを作るゲストは多いです。

混雑を避けるためにも先に作っちゃいましょう。

 

ペニーアーケード内のゲーム機やゲームの種類

 

ペニーアーケードには、ピンボールや野球ゲーム、クレーンゲームなどいろいろあるのが魅力。

 

ピンボールなんて、昭和な感じ漂う懐かしいゲームは私らおやじはよくやっていたものです。

しかし、種類が多すぎて迷うなんて贅沢な悩みも。

ワンコインとかでできちゃうのも魅力です。

ちなみに、ペニーアーケードには入り口に両替機があるのでご安心を。

1プレイ30円や40円など、10円玉をよく使うゲームが多いため、ディズニーに行く際は準備しても良いかもですね。

キャッシュレス化に進んでいる方は、ディズニーには多少現金があると良いですよ。

 

ミステリアスな老婦人が佇む占いコーナー

 

ミステリアスな老婦人が佇むコーナーでは、運勢占いを体験できます。

 

どんな診断カードがでるのか楽しみ。

しかも、意外と当たる占いと言われているのです。

一人でも楽しめますし、友達と占いで盛り上がったりもしそうですよね!

 

スーベニアメダルを作成することもできる!

 

ペニーアーケードでは、スーベニアメダルを作成することもできます。

私もパークに行った際には毎回必ずやりますし、メダルをコレクションするコレクターの方も多いです。

私も、何冊かスーベニアメダルのアルバムをコンプリートしています。

 

クレーンゲーム

こちらのクレーンゲームはクレーンをどの方向に向かって飛ばすかだけを調整できます。

あとはお金を入れれば勝手にクレーンが景品を掴みにいってくれるので、UFOキャッチャーのように自分でどうこうできる選択肢が少ない分やりがいは減るかもしれません。

 

自転車ゲーム

 

レバーを回して早くゴールに着くのを競い合うゲームです。

なんとも懐かしいレトロなゲーム。

対戦相手がいると盛り上がりますよ!

ただ、パーク前半でやると腕が張ります、、、

翌日の筋肉痛に注意です。

 

サッカーゲーム

 

レバーを動かしてボールをゴールまで運ぶゲーム。

こちらもレトロで盛り上がり間違いなし!

 

野球ゲーム

6人まで参加できるゲーム。

ルールはピッチャーの投げるボールを打つのみ!

ホームランを狙いましょう!

 

ホッケーゲーム

 

2人用のゲームで、至ってシンプルに相手のゴールに目指すだけです。

 

アンクルサム

 

遊び方はおじさんと握手するだけ。

あなたのキャラクター診断してくれます。

ランプが回転して止まった所に、あなたを表すことばが書かれています。

10項目のキャラクター設定があります!

 

タロット占い

なかなか評判の高いこちらのタロットゲーム。

おばあさんが若干怖いですが、やってみる価値あり。

あなたの運勢を占ってみては?

 

ゲーム機は当時使われていたものを使用

 

実際に当時使われていたレトロなゲーム機で遊ぶことができるペニーアーケード。

ゲーム機は当時使われていたものを使用しております。

ただ、中の搭載されている機械は最新のものになっています。

レトロなアメリカを感じさせる店内は、ニューヨーク・ブルックリンにある「コニーアイランド」という遊園地をモデルとしています。

雨の日やちょっとした隙間時間に利用してみて下さい。

 

【まとめ】ペニーアーケードを楽しむ!ワールドバザールにあるゲームセンター

いかがでしたか?

ディズニーランドにこんな場所があったなんて!

一歩踏み入れればまるでタイムスリップしたかのような内装。

 

いい意味でディズニー感はなく、懐かしさを感じます。

ディズニーランドには、有名ライドアトラクションなど意外にも、あまり知られていない穴場アトラクションや楽しみ方がたくさんあります。

混雑を避けられないアトラクションはファストパスを真っ先に取り、パークで歩き疲れた時など,ちょっとした休憩に使ってみて下さい。

パークでの時間は有効的に使って、その日を貴重なディズニー体験にしましょう。

 

アディオス!!

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG