【TDL】センターストリート・コーヒーハウスを徹底解説!噂のカフェモカも!

東京ディズニーランドにあるレストラン「センターストリート・コーヒーハウス」は、食事だけでなく、お茶で利用するのにもぴったり。

今回はセンターストリート・コーヒーハウスの人気ドリンク「アイスカフェモカ」をご紹介するとと

もに、概要やメニューまで詳しく解説していきます。

 

LINK   ▶︎▶︎公式 センターストリート・コーヒーハウス

 

どうも、こも/komoです(@Disney_WALTblog)

 

センターストリート・コーヒーハウスという名前でいかにもコーヒーを専門的にと思われがちですが、ハンバーグやオムライスなど洋食がメインのレストランです。

 

定番の洋食メニューが手軽に楽しめるレストランですが、もちろん、ケーキやお茶といった喫茶として利用もできます。

 

東京ディズニーランドの「センターストリート・コーヒーハウス」を利用した感想やおすすめメニュー、内容を書いていきます。

センターストリート・コーヒーハウスって?

 

ディズニーランドのワールドバザール内にあるレストラン「センターストリート・コーヒーハウス」。

 

パークオープンと同時に開店し、ディズニーランドでは珍しく朝食メニューがあります。

 

アールデコ様式のコーヒーハウスで、1920~30年代に流行したスタイリッシュなアールデコ様式で統一した店内。

 

定番の洋食をそろえたレストランです。

 

センターストリート・コーヒーハウスの場所

 

センターストリート・コーヒーハウスは、ディズニーランドのワールドバザールにあります。

ディズニーランドのエントランスからワールドバザールの十字路を右に曲がるとすぐにあります。

 

 

所在地 ワールドバザール

洋食

座席数 約210席

テーブルサービス(通常のレストランと同様)

 

 

センターストリート・コーヒーハウスは、キャストさんがテーブル席に案内して注文を聞いて料理を持ってきてくれるテーブルサービスのレストランです。

 

 

【センターストリート・コーヒーハウス】のメニューお値段は?

 

メニューはランチ・ディナー共通なので、料金自体は時間帯で変わったりしません。

※別でモーニングメニューは販売しています。

 

 

価格帯

昼:1,200~2,200円、夜:1,200~2,200円

 

 

【センターストリート・コーヒーハウス】はプライオリティ・シーティング対象のレストラン

 

東京ディズニーリゾート内レストラン(パークおよびディズニーホテル)では、プライオリティ・シーティング(略称:PS)というレストランの事前受付サービスがあります。

 

予約・ファストパスのようなものですね。

 

プライオリティ・シーティングとは、対象のレストランを利用する際、事前に利用希望時間を指定することができ、その時間にレストランにお越しいただくと、少ない待ち時間で優先的にお席にご案内するサービスです。

 

プライオリティ・シーティングを利用すれば、少ない待ち時間で優先的にレストランに案内してもらえます。

 

このプライオリティ・シーリングは多くのレストランで導入されていますが、基本的にファストパス同様に争奪戦。

事前に予約していくことをおすすめします。

 

 

予約なしの場合の待ち時間・混雑状況

 

私の場合は平日しか行かないので、10時過ぎにに、プライオリティシーティング予約して行ったので、すぐに案内していただけました。

 

入店してすぐに朝食でカレーとカフェモカを注文。

ゆっくり頂きましたが、店内から出るまで座席はあまり埋まっておらず、まだ余裕がある店内の状況でした。

日にもよりますが、11時半ぐらいまでは比較的空席があるのかもしれません。

 

センターストリート・コーヒーハウスの座席数は、約210席です。

 

 

食事だけでなく、ちょっと休憩に使えるようなケーキやドリンクなどの喫茶メニューもあるので、パーク内レストランの中でも喫茶需要として様々な年代から支持されています。

 

 

センターストリート・コーヒーハウスのおすすめメニュー

 

センターストリート・コーヒーハウスで提供されるのは、カレーなど定番の洋食メニューが中心です。

メインにカレーやステーキ、サイドディッシュにサラダやスープ、デザート、ドリンクがあります。

 

 

センターストリート・コーヒーハウスのメニュー(ランチ・ディナー)

コンビプレート \1,980

ハンバーグ、海老フライ、オムライス&ハッシュドビーフ
食いしん坊にはマスト!ボリューム満点です。
もはや、人気の洋食の夢のテーマパーク。

ただし、その後パークでも食べたいなんて人にはボリューミーかも。

 

 

ハンバーグ、きのこデミグラスソース \1,380

ハンバーグに濃厚デミグラスソースのみんな好きな定番。
ミッキーシェイプの卵、ポテト、野菜も嬉しいですね。
こちらは単品となりますので必要に応じてライスの注文を。

 

 

オムライス&ハッシュドビーフ \1,380

ふわふわの卵が乗ったオムライスと、お肉たっぷりのハッシュドビーフが一皿でセットになった一品。
これ、頼んでいる方非常に多かったです。私も高確率で注文します。

 

 

チキンカレーライス \1,270

朝食でもおなじみのカレーは、ランチやディナーでもいただけます。
それほど辛くないカレーで、万人受けするやさしい味のカレーです。
チキンはとても美味しく、タンドリーチキンかな?

私の一押しで今回もいただいたメニューです。

 

 

シーフードドリア \1,270

海老や貝など魚介類がたっぷりのドリアです。
こんがり焼けたチーズが食欲をそそります。

 

 

お子様セット \1,000

・ミッキープレート
ミートボール
海老フライ
ハッシュドポテト
ケチャップおにぎり
温野菜
フルーツゼリーまたはプリン
・アップルジュース

 

センターストリート・コーヒーハウスのスポンサー

 

オリエンタルランドが運営するディズニーリゾートですが、アトラクションやレストランにはスポンサーがついております。

これら、オフィシャルスポンサーと言います。

スポンサー企業にお勤めだと特別待遇が受けられたり、優先搭乗やフリードリンクが飲めるなどの特典が受けられるのです。

 

センターストリート・コーヒーハウスのスポンサーは、UCC上島珈琲株式会社 となります。

 

ですので、ディズニーホテルのスイートルームにコーヒーマシンがあったりするのですが、コーヒーはメーカーがUCCなんですね。

 

【センターストリート・コーヒーハウス】店内のこだわり

 

センターストリート・コーヒーハウスの店内は、アールデコ様式で統一されたデザインとなっています。

アールデコ様式とは、1910年代から30年代にかけて、パリを中心にヨーロッパで流行した装飾様式で、 実用的で単純かつ直線的なデザインが特徴です。

ディズニーアンバサダーホテルでも、この建築様式を利用した内装となっています。

 

アールデコ様式で統一した店内

 

 

センターストリート・コーヒーハウスの誕生日特典

 

センターストリート・コーヒーハウスには、誕生日特典があります。

 

バースデーシールを付けていると以下のような特典をうけられる場合があります。

 

 

火の付いたロウソク
HAPPY BIRTHDAYと書かれたホワイトチョコ
別皿にミッキー型にしぼった生クリーム
バースデーシール
メッセージカード

 

※公式的なものではないので、確実に受けられるものではないことをご理解ください。

 

【センターストリート・コーヒーハウス】スーベニアコースターがレトロで可愛い

 

「センターストリート・コーヒーハウス」に登場した「スーベニアコースター」は、店名の入ったオシャレでどことなくレトロな雰囲気も感じるミッキーが可愛いコースター。

 

肘をついたミッキーがコースターの上からこちらを覗いているようなデザインです。

 

スーベニアコースターは今までも多くのレストランでたくさんの種類が販売されてきましたが、今回は特に可愛い。大人気のコースターです。

 

カフェモカ以外のドリンクでも追加料金で購入できる

 

カフェモカ以外のドリンクにも、プラス500円で購入することができます。

 

ディズニーキャラクターのアートがかわいい「アイスカフェモカ(クラッシュコーヒーゼリー入り)」だけではなく、ソフトドリンクにも付けることができます。

 

※1回の会計で、おひとり様3個まで購入できます。

 

SNSにも!クラッシュゼリー入りのカフェモカのアートが可愛い!

今回利用の目玉ともいえる商品。

ラテアートがとても可愛く多くの方が注文されていました。

店内はカメラのシャッター音が響いてました。

 

ミッキー以外にミニー、ドナルド、グーフィー、プルートがあります。

 

 

こちらはミニーちゃん

 

ここはインスタ映えにもぴったりなお店です。是非、ご利用してみて下さい。

センターストリート・コーヒーハウスは、子供から大人まで利用しやすい洋食メニュー中心のレストラン

 

いかがでしたか?

 

ワールドバザール内にありアクセスも良く、屋根もあるため雨の日でも利用しやすいです。

特に小さな子連れでベビーカーなどがある家庭にとってこの条件はかなりメリットになり、お子様メニューもあるので家族連れにとって非常に利用しやすい部類のレストランです。

 

洋食から充実したデザートが楽しめるセンターストリート・コーヒーハウスをご紹介しました。

 

定番の洋食が並ぶメニューですが、意外にもボリュームたっぷりの内容となっているので男性にもおすすめできるレストランです。

センターストリート・コーヒーハウスはパークでも珍しくイベントシーズンの特別メニューの登場はあまりないものの、お子様でも楽しめる洋食が揃っているので、ご家族で利用もいいですね。

 

喫茶店として気軽に利用できる点も使い勝手が良いです。

ワールドバザール内と立地場所も抜群。

朝食、パークでの一休みに、気軽に利用してみて下さいね。

 

アディオス!!

 

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG