マゼランズの東京ディズニーシー20周年コースと予約方法を解説 隠れ部屋についてやワインも

東京ディズニーシーには、いくつかのレストランがありますが、その中でも高級感・価格ともに最高峰と言われるレストラン、マゼランズ。

20周年のスペシャルコースを頂きましたのでレビューしていきます。

 

 

こも/komo
相変わらずさすがなテーブルサービスレストランでしたね

 

 

どうも、こも/komoです

(こも/𝕜𝕠𝕞𝕠@𝕎𝔸𝕃𝕋𝕓𝕝𝕠𝕘

 

 

LINK   公式▶︎▶︎マゼランズは 探険家や冒険家が語り合う荘厳なレストラン

 

LINK   公式▶︎▶︎ マゼランズ 東京ディズニーシー20周年「シーズナルテイストセレクションズ」

 

マゼランズとは?

マゼランズは、大航海時代の偉大な探険家マゼランに敬意を表して名付けられたレストランです。

建物は2階建てで入り口はソアリンから道なりにまっすぐ進めば着きます。

入り口から待合室、ラウンジとなっており、下の階がレストランになっています。

キャストさんの案内でラウンジから降っていきます。

 

 

こも/komo
マゼランズは、プライオリティ・シーティングに対応しています

 

 

関連記事

プライオリティ・シーティングはもはやディズニーライフに定着しつつありますが、この記事ではプライオリティ・シーティングを利用したことがない方に対して詳しく解説していくとともに、 現在ディズニーによくい行くよう[…]

出典:公式

 

 

マゼランズは、東京ディズニーシーにあるレストランの中では価格帯が1番高いレストランとなります。

ドリンクメニューやアルコール以外はコース料理のみとなっており、単品メニューはありません。

ラフに利用するよりは、しっかり行く予定を決めて行くレストランですかね。

 

ランチコース

ノーススター:4,600円
パシフィック:5,800円

ディナーコース

マゼラン:8,000円
パシフィック:5,800円

 

20周年スペシャルコース:9,800円

 

 

※今回頂いたのは20周年スペシャルコース

 

 

利用するゲストのほとんどは友達同士か男女だと思います。

マゼランズの価格帯はホテルのコースレベル!パークレストランの価格帯とは一線越えています。

 

マゼランズはワイン樽の秘密部屋があるほどにワインの種類も多く揃えられており、こだわりが感じられるところですね。

 

ワインの種類によっては、フルボトルかハーフボトルだけでしか販売していないものもあります。

 

今回、私は20周年スペシャルドリンクでワインは頼みませんでしたが、食事に加えてさらにワインを注文すれば1人10,000円~15,000円以上は確実にかかるかと思います。

 

 

こも/komo
雰囲気も良いですし、特別な日に利用するにも最適なレストランです

 

 

マゼランズで頂く20周年のお祝いコース

東京ディズニーシー20周年をお祝いして、6つのレストランがそれぞれの特色を活かしたメニューで競演する「シーズナルテイストセレクションズ」を開催しています。

 

 

 

 

 

実はマゼランズが5食目という訳の分からない食い倒れインパとなっていますが、時間になりましたので腹9割ぐらいでコース料理を食べに向かっています。笑

 

2022年3月31日~2022年5月31日の期間は、「さくら」をテーマにしたコース料理などが各レストランで販売されていました

 

 マゼランズの「シーズナルテイストセレクションズ」東京ディズニーシー20周年スペシャルセット

東京ディズニーシー「マゼランズ」シーズナルテイストセレクションズ 20周年スペシャルコース

価格:9,800円(税込)

販売期間:2022年3月31日~2022年5月31日

 

こも/komo
お品書き
シーフードマリネ、トマトとピンクグレープフルーツのジュレ
タスマニアサーモンのヴァプール、グリーンピースソース
黒毛和牛のグリエ、バルサミコソース ジャガイモのパンケーキ添え
パン
ピーチマリネとチェリーカスタードクリーム、ピーチソルベ添え
コーヒーまたは紅茶

 

とにかくおしゃれで豪華なコースです。

そこまでボリューム感はなく、まさに適量でした。女性でも食べ切れると思います。

 

シーフードマリネ、トマトとピンクグレープフルーツのジュレ

トマトとピンクグレープフルーツで春らしい前菜。ジュレに、エビやホタテ、魚介類とホワイトアスパラガス、フルーツトマトなどの野菜が入っており、サッパリとしたジュレの食感が楽しめます。

 

中はこんな感じ。

ソースをたっぷりで頂きましょう。

 

 

タスマニアサーモンのヴァプール、グリーンピースソース

一面緑色の一皿は魚料理。

パセリバターをのせて焼き上げたタスマニアサーモン。

モリーユ茸というキノコの豊かな香りで春らしい一品です。

皿一面の緑のソースはグリーンピースのソース。見た目にも楽しい一品ですね。

 

中はこんな感じ。

タスマニアサーモンは肉厚で食べ応えも充分です。

 

黒毛和牛のグリエ、バルサミコソース ジャガイモのパンケーキ添え

こちらのメインは肉料理。

黒毛和牛ロース肉をグリルし、バルサミコソースが肉には相性抜群ですね。

肉本来の味わいがありながら、しっかり柔らかいです。

小さな付け合わせのパンケーキはジャガイモで作られており、食感も面白く非常に美味しかったです。

 

中はこんな感じ。

焼き加減は非常に丁度よく柔らかかったです。

 

パン

侮ることなかれ。

ミッキーの刻印が施されたパンはおかわりもでき、料理とも非常に合います。

よく、ディズニーホテルやレストランで提供されているパンでしょう。

 

 

ピーチマリネとチェリーカスタードクリーム、ピーチソルベ添え

デザートは、シェリーメイをイメージしたピーチのデザートがピンク色で春らしさ満載。

ピーチとピーチソルべ、チェリー入りのカスタードクリームも入っていますが、全体的にみずみずしい・甘すぎない仕上がりになっています。

リボンも可愛らしく、見た目も最後にうってつけの商品です。

 

 

かなり細かく砕かれたクッキーが入っており、ここが終盤においてきついです。

飲み物があるといいでしょう。

 

ディナーコースはマゼラン

まさかとは思いますが、20周年コースの他、ディナーコースのマゼランも頂きます。

こちらは、私がよく頂くコースで、こちらもシーズン毎に変わります。

 

 

マゼランズの隠し部屋(ワインセラーの部屋)

マゼランズには、隠し部屋と呼ばれる部屋があり、ランダムでキャストさんに通して頂けます。

隠し部屋の入口は、本棚になっておりお手洗いのある通路に面しています。

マゼランズの下の階の奥の方になります。

隠し部屋の中には、多くのワイン樽が積まれていることから「ワインセラーの部屋」とも言われています。

テーブルは7つの為、かなり限りがありますね。

私も過去に通して頂けたのは一度だけでした。

ワインセラーの隠し部屋ですが、確実に利用できる方法はなく、キャストさんあるいはマゼランズ側次第となるでしょう。

 

隠れ部屋、ワインセラーのあるテーブルを希望と伝えれば通してくださるかもですが、キャストさんを困らせてしまうかも知れないので、個人的にはおすすめしません。

 

 

こも/komo
そこはキャストさんにお任せしましょう!

 

 

 

お子様メニューも豪華

引用:公式サイト
引用:公式サイト

マゼランズでは、お子様メニューもあります。「リトルエクスプローラーズ・セット」と、一見お子さまメニューには見えないネーミングです。

大人でも食べたくなる様な豪華なプレートです。

価格は2100円と、全く子供向けとは思えないお値段です。

 

 

こも/komo
お品書き
コーンチャウダー
牛肉のポワレ、帆立貝のポワレとラタトゥイユ、ポテトチーズコロッケ、海老フライ、チキンライス、スクランブルエッグ、温野菜
パン
デザートの盛り合わせ
ソフトドリンク

 

アルコールメニュー

マゼランズはワインがメインとなりますが、アルコールメニューも比較的豊富に取り揃えられています。

 

スパークリングワイン

ランソン・アイヴォリーラベル・ドゥミ・セック(ランソン) フルボトル ¥15,500
ハーフボトル ¥7,700

ヴーヴ・クリコ・イエロー・ラベル・ブリュット(ヴーヴ・クリコ) フルボトル ¥17,000
ハーフボトル ¥10,000

ビルカール・サルモン・ブリュット・レゼルヴ(ビルカール・サルモン) フルボトル ¥18,000

テタンジェ・プレスティージュ・ロゼ (テタンジェ) フルボトル ¥21,500

モスカート・ダスティ (フォンタナフレッダ) フルボトル ¥5,500

クアルテーゼ・プロセッコ・ブリュット(ルッジェーリ) フルボトル ¥6,000

ランブルスコ アマービレ(モンテ・デッレ・ヴィーニェ) フルボトル ¥4,000

セグラ・ヴューダス・ラヴィット・ロサード・ブルート(セグラ・ヴューダス) フルボトル ¥4,200
ハーフボトル ¥2,500

セグラ・ヴューダス・ブルート・ヴィンテージ(セグラ・ヴューダス) フルボトル ¥4,800

 

白ワイン

マゼランズおすすめの白ワイン グラス ¥1,300
フルボトル ¥8,800

ミュスカデ・ド・セーヴル・エ・メーヌ・シュール・リー ヴィエイユ・ヴィーニュ(ドメーヌ・ド・ラ・フォリエット) フルボトル ¥4,000
ハーフボトル ¥2,000

シュヴァリエ・ド・レイソン(シャトー・レイソン) フルボトル ¥4,800
ハーフボトル ¥2,800

ゲヴュルツトラミネール・レゼルヴ・パルティキュリエール(メイエ・フォンネ) フルボトル ¥7,000

シャブリ・セリエ・ド・ラ・サブリエール(ルイ・ジャド) フルボトル ¥8,500
ハーフボトル ¥5,000

ムルソー(ルイ・ジャド) フルボトル ¥18,500
ハーフボトル ¥10,000

マーカム・グラスマウンテン・シャルドネ(マーカム・ヴィンヤーズ) フルボトル ¥4,000

シルヴァラード・ソーヴィニヨン・ブラン・ミラー・ランチ・ナパ・ヴァレー(シルヴァラード・ヴィンヤーズ) フルボトル ¥8,000

コルヴォ・ビアンコ(ドゥーカ・ディ・サラパルータ) フルボトル ¥3,700
ハーフボトル ¥2,300

ダンザンテ・ピノ・グリージョ(ルーチェ・デッラ・ヴィーテ) フルボトル ¥4,000

ピースポーター・ミヒェルスベルク・リースリング・カビネット(ゲブリューダー・シュテッフェン) フルボトル ¥4,200

ルバイヤート・甲州・シュール・リー(丸藤葡萄酒工業) フルボトル ¥5,500

シバリス・レセルバ・シャルドネ(ウンドラーガ) フルボトル ¥4,800

 

赤ワイン

マゼランズおすすめの赤ワイン グラス ¥1,300
フルボトル ¥8,800

コート・デュ・ローヌ・カルト・マロン(ドメーヌ・マズール) フルボトル ¥4,200

シャトー・ダマーズ(ヴィニョーブル・エグザザン) フルボトル ¥5,000

シャトー・アムール(シャトー・ド・パニゴン) フルボトル ¥6,000

シャトー・マルキ・ド・テルム(シャトー・マルキ・ド・テルム) フルボトル ¥17,500
ハーフボトル ¥8,000

ジュヴレ・シャンベルタン(ルイ・ジャド) フルボトル ¥21,000
ハーフボトル ¥11,000

ロバート・モンダヴィ プライベートセレクション ピノ・ノワール(ロバート・モンダヴィ) フルボトル ¥6,000

コナンドラム レッド カリフォルニア(コナンドラム・ワインズ) フルボトル ¥8,500

ラセター・ファミリー・ワイナリー シュマン・ド・フェール レッド・ブレンド・ワイン・エステート・グロウン ソノマヴァレー(ラセター・ファミリー) フルボトル ¥21,000

シルヴァラード・ファンタジア(シルヴァラード・ヴィンヤーズ) フルボトル ¥26,000

バローロ(フラテッリ・ジャコーザ) フルボトル ¥10,500
ハーフボトル ¥6,000

コト・デ・イマズ・レセルヴァ(ボデガス・エル・コト) フルボトル ¥7,000

シャトーメルシャン 穂坂マスカット・ベーリーA(メルシャン) フルボトル ¥7,500

ヴィーニャ・ファレルニア・カルムネール・グラン・レセルバ(ヴィーニャ・ファレルニア) フルボトル ¥4,800

アラミス・ヴィンヤーズ ホワイトラベルシラーズ(アラミス・ヴィンヤーズ) フルボトル ¥4,000

サペラヴィ≪陶器ボトル≫(キンズマラウリ) フルボトル ¥5,000

ロゼワイン

ロゼ・ダンジュ(シェロー・カレ) フルボトル ¥3,800
ハーフボトル ¥2,300

 

食後酒

ハイマースハイマー・ゾンネンベルク・リースリング・アイスヴァイン(ハインフリート デクスハイマー) ハーフボトル ¥11,000

レイトハーヴェストオレンジ・マスカット&フローラ(ブラウン・ブラザーズ) ハーフボトル ¥4,800

 

オリジナルノンアルコールカクテル

引用:公式サイト

 

中身はジンジャーエール、グレナデンシロップ、レモン。

 

イベント開催時などには、スペシャルドリンクの販売もあります。

スペシャルドリンクでは、プラス1,200円でスーベニアグラス付きにすることができます。

 

スペシャルドリンクは見た目もきれい!

 

シーズン毎のイベント時は、対象メニューにプラス1,000円で「スーベニアスプーン」を付けれたり、ボトルワインにプラス500円で「スーベニアメダル」を付けることができます。

 

マゼランズでもお誕生日シールはもらえる

マゼランズには、お誕生日にバースデーシールを付けていると特典をうけられることがあります。

コースの最後に出てくるデザートには、ロウソクとチョコで書かれた名前のデコレーションがつくというディズニーならではの演出をしてくれる場合があります。

シックで大人な雰囲気のマゼランズですが、ディズニー感はあります。

 

誕生日特典は公式にアナウンスされてるものではない為、確実なものとは言えません。運営に準ずる形となはります

 

隠れミッキー?こんな角度から

ミッキーの横顔に見えなくもない。

なんか、素敵じゃないですか?

食事だけでなく、色んな意外な発見があるのもやはり高価格帯とはいえディズニーらしさはありますね。

 

マゼランズの東京ディズニーシー20周年コースとディナーメニューで特別感を祝福

シーズナルテイストセレクションズ「東京ディズニーシー20周年スペシャルコース」とディナーコースのマゼランを紹介しましたが、価格帯からいえば間違いなくトップクラス、特別な日や記念日などに利用するにも良いレストランです。

ディズニーレストランのこだわりや料理の演出にはいつもエンターテイメントを感じます。

ホスピタリティとイマジネーションで溢れる料理や店内、キャストさんと一緒に20周年をお祝いしましょう。

 

 

\今すぐシェアしよう!/
>
CTR IMG